《そこから、僕らの十代の研究が始まってですね、「もう分かんなくていいよ、あんな連中」って感覚でいたのが、「あ、意外と面白いね、今の十代の連中」となって、もっと知りたくなってきた》という(※4)